税理士 鈴木美帆のブログ

よく分からない税のことについて分かりやすく書いていきます。

2020年04月29日(水)

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請で用意するもの

神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の申請が始まりました。
申請はこちらのページから、ネット申請ができます。

申請をする前にどんなものを用意する必要があるのかまとめてみました。

1. 神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書(食事提供施設)※ネットで記入

2. 協力金の振込先の通帳等の写し ※スマホ等で撮影したものを申込画面でファイル添付する

 3. 事業活動を証する書面 ※PDFなどを申込画面でファイル添付する

<法人の場合> 法人県民税・事業税申告書の控えの写し、開業して間もない場合、開業届の写しでも可。)

<個人事業主> 青色申告決算書又は収支内訳書の写し等(開業して間もない場合、開業届の写しでも可。)

 4. 事業活動の内容がわかる書面 ※PDFなどを申込画面でファイル添付する

食品営業、酒類提供、風俗営業、古物営業等に係る許可証又は届出書の写し、若しくは、事業所のHPや事業活動に関するパンフレットの写し等

 
 5. 夜間営業時間の短縮期間前の営業時間や酒類の提供時間がわかる書面

「4. 事業活動の内容がわかる書面」や「6. 夜間営業時間の短縮期間中は、夜間営業時間を短縮したことがわかる書面」で夜間営業時間の短縮期間前の営業時間等が確認できる場合は、改めての提出は不要です。

 6. 夜間営業時間の短縮期間中は、酒類の提供を行う場合は19時までとしたうえで、夜間営業時間を短縮したことがわかる書面 ※スマホ等で撮影したものを申込画面でファイル添付する

夜間営業時間の短縮や酒類提供時間の短縮、宅配又はテイクアウトサービス等店内での飲食行為を伴わない営業を告知するHPや店頭ポスターの写し等

〇場合によっては必要な書類
 7. 本人確認の書面(※個人のみ) ※スマホ等で撮影したものを申込画面でファイル添付する

運転免許証、パスポート又は保険証の写し等

 8. 役員等氏名一覧表 (第2号様式)(※法人のみ)※申込画面にWord書式が有るのでダウンロードして記入・添付

 9. 休業及び夜間営業時間短縮協力施設一覧表 (第3号様式)(※夜間営業時間の短縮に協力した対象施設を県内に複数有する場合)※申込画面にWord書式が有るのでダウンロードして記入・添付

続きを読む...

2020/04/29 20:13 | 新型コロナ

2020年04月29日(水)

持続化給付金の不明点を問合せてみました 〈新型コロナ〉

持続化給付金 新型コロナ持続化給付金 新型コロナ
持続化給付金の詳細が発表され、パンフレットや申請要領(法人用)(個人用)が発表されました。
それを読み込んでも不明な事が有ったので、電話をして確認しました。

1.電子申告したので申告書に収受印がない場合
 申請要綱4ページ目の申請フォームの添付資料に申告書(収受印が押されたもの)と書かれています。
最近はインターネットを使った申告が多く、申告書に収受印が押されていない場合が殆どだと思います。
こちらについて問合せが非常に多く、インターネットでの申請の為、収受印がない場合について詳細を決めていくそうです。
具体的にはメール詳細などの証拠書類で対応できるようになるのではないかとの事です。

2.個人事業主が支払調書で売上計上していた場合
 個人事業主の方の中には年間の売上を取引先から届いた支払調書をもとに売上を計上している方もいらっしゃるかもしれません。その場合、青色申告決算書の月別売上は12月にまとめて売上が計上されていると思います。
持続化給付金の適用要件は前年同月に対して売上50%減ですので、12月まで申請できないの?と不安になる方もいるかもしれませんね。
こちらについても確認したところ、「青色申告決算書は任意提出」「青色申告決算書を提出しない場合は年間の収入を12で割った月平均の事業収入との2020年の減少した月との比較で良い」とのことです。

2020/04/29 17:41 | 新型コロナ

RSS

 

ページトップ