税理士 鈴木美帆のブログ

よく分からない税のことについて分かりやすく書いていきます。

2020年04月29日(水)

持続化給付金の不明点を問合せてみました 〈新型コロナ〉

持続化給付金 新型コロナ持続化給付金 新型コロナ
持続化給付金の詳細が発表され、パンフレットや申請要領(法人用)(個人用)が発表されました。
それを読み込んでも不明な事が有ったので、電話をして確認しました。

1.電子申告したので申告書に収受印がない場合
 申請要綱4ページ目の申請フォームの添付資料に申告書(収受印が押されたもの)と書かれています。
最近はインターネットを使った申告が多く、申告書に収受印が押されていない場合が殆どだと思います。
こちらについて問合せが非常に多く、インターネットでの申請の為、収受印がない場合について詳細を決めていくそうです。
具体的にはメール詳細などの証拠書類で対応できるようになるのではないかとの事です。

2.個人事業主が支払調書で売上計上していた場合
 個人事業主の方の中には年間の売上を取引先から届いた支払調書をもとに売上を計上している方もいらっしゃるかもしれません。その場合、青色申告決算書の月別売上は12月にまとめて売上が計上されていると思います。
持続化給付金の適用要件は前年同月に対して売上50%減ですので、12月まで申請できないの?と不安になる方もいるかもしれませんね。
こちらについても確認したところ、「青色申告決算書は任意提出」「青色申告決算書を提出しない場合は年間の収入を12で割った月平均の事業収入との2020年の減少した月との比較で良い」とのことです。

2020/04/29 17:41 | 新型コロナ

RSS

 

ページトップ